top of page

モリマツがG-クレジット制度の応援パートナーに参加

このたび、モリマツは岐阜県独自の森林由来のカーボン・クレジット制度である「G-クレジット制度」の応援パートナーとなりました。


G-クレジット制度とは



制度の目的

G-クレジット制度は、クレジットの取引で得られた資金を活用して健全で豊かな森林づくりを進め、森林の二酸化炭素吸収量を維持・増大させることを目的としています。また、社会全体に環境保全活動を広げ、「脱炭素社会ぎふ」の実現を目指しています。


制度の概要

G-クレジット制度は、岐阜県内の適切に管理された森林による二酸化炭素吸収量をクレジットとして県が認証する制度です。認証されたクレジットは売買可能で、購入者はカーボン・オフセットなどに活用できます。さらに、購入代金はクレジット創出者に還元され、森林整備に充てられます。


モリマツは、この制度の応援パートナーとして、持続可能な森林管理と環境保全活動を支援し、脱炭素社会の実現に向けた取り組みを推進していきます。皆様もぜひこの活動にご理解とご協力をお願い申し上げます。

Recent Posts

See All

タイルメント酢ビボンドW-4N 記録保存の対象から外れます

弊社取り扱いの木工用ボンド(酢ビボンド)につき、重要な告知事項がありますので 株式会社タイルメントからの「厚労省告示371号への対応について」の文章と合わせてご案内します。 前回のご案内からの最新の進捗状況です。 前回ご案内した内容は厚労省告示371号でガン原性物質であるビニルアセタートの含有量が0.1%を以上の場合、作業記録を取り30年間保存しなければならないという内容でした。そしてその対処商品

Comments


bottom of page